スポンサーリンク

《出会い系サイトで実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった一年間のこと》を読んで

#日記コロナ劇場コロナ脳マスク三浦春馬君日本の真実本の紹介

娘は本屋に勤めているのです~🤗それも、ヴィレッジヴァンガードで働いています❗《photo・pixabay》

その娘が自分の本を片付けていましたので、何かおすすめは?と渡してくれたのが~🤗

【出会い系サイトで実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった一年間のこと】でした

スポンサーリンク

あらすじは・・・

題名の通りです✨

まあ、結婚されていて、結婚に嫌気がさして、家出~🙄

というところから始まりますが~🤗

出会い系サイトに登録するところから、一人一人、会って本を紹介する経緯が事細かに物語的に書かれています✨

出会い系サイトに辿り着いたのも、直感❗

雑誌を読んでいて、ふと目が留まったページには

知らない人と30分だけ会って、話してみる

というもの

そして、携帯に手を伸ばすのです✨

便利ですね🎵まさに、今の時代にマッチングです~🤗

最後まで、一気に読み進めました❗

今のこの、コロナ劇場の中で人との関わりがどれだけ大切なことなのかを、ひしひしと感じたからです

そして、私のこのblogにも通じるものがありました❗

様々な人間模様と、仕事の仕方❗職業等々・・・

本が好きなことは勿論ですが、サイトの中の文章では人は推し測れない❗

やっぱり会ってみてわかる‼️

そして、自由に自分の思い通りに行動することの大切さ❗

そして、自分が何をしたいのかを探す旅のような印象もありました❗

スポンサーリンク


本の裏表紙には

菜々子、33歳。職業、書店員。既婚、ただし家を飛び出し別居中、ドン底人生まっしぐら。そんなある日、目についた出会い系サイト「X」に登録、初対面の人にぴったりの本をおすすめし始めて・・・これは修行か?冒険か?「本」を通して笑って泣いた、衝撃の実録私小説。読めば勇気が湧いてくる、感動のベストセラー。

この本の中には、様々な本が紹介されているのですが・・・

一冊も読んだものがなかったのが、悲しかったです

ひとつだけ、ドラマになったものが❗

スポンサーリンク

《わたしを離さないで》

このドラマ❗まさかの三浦春馬君が出てました

内容は、簡単に言えば、臓器提供のために、作られた、クローンのお話です‼️

ドラマ『わたしを離さないで』最終回までのネタバレあらすじまとめ【カズオ・イシグロ原作】 | ciatr[シアター]
ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロ原作の小説をドラマ化した『わたしを離さないで』。クローンや臓器提供というショッキングな内容を、丁寧な心理描写で描いたドラマです。各話あらすじをネタバレありで詳細に紹介します。

様々な紹介のなかで読みたくなったものもありますが~🤗

一冊、注文しました❗

それは、《さよならもいわずに》です~🤗

最後の方に紹介される本なのですが、親御さんを亡くされた方に勧めていたものです‼️

めちゃめちゃ泣けるそうです✨

また、読みましたら、紹介したいと思います❗

スポンサーリンク


一日一善ではないですが

毎日は過ぎていくのです‼️

自分の直感に従って行動していくと、視えるものがあるのではないでしょうか?

しかしながら、今のコロナ劇場で、マスクの強要❗

しなくてもいいですが~同調圧力❗

言うなれば、空気ですかね~😎

ワクチンを打たなければ、電車に乗れなくなるかもしれない❗

買い物にも行けない監視社会が待ってるかも知れません❗

スポンサーリンク


試験は始まってます

関連リンク・一部広告含む

菅総理が間違った、静岡県で管理システム始まる《LINE》に注意
静岡県~熱海の海岸です《photo・フォトマルシェ》以前、菅総理が、緊急事態宣言の追加の都道府県を告げるときに...

日本人の良さを、大切にしていきたいと思います✨

心穏やかに

ではこの辺で~👊😆🎵

読んでいただきありがとうございます

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました