スポンサーリンク

クリントン氏を支持していたジャーナリストの記事に驚きを通り越して呆れる

CIA FRB コロナウィルス コロナ劇場 コロナ脳 ディープステート トランプ大統領 プロパガンダ マイケル・フリン将軍 ワクチン 世界のニュース 世界の真実 中国 予防

このジャーナリストの人は、現実を見えているのでしょうか?~🙄《photo・OーDAN》

トランプ大統領はいまだ敗北を認めることなく、選挙に不正があったと主張し、抵抗を続けている。日本での報道は断片的で、現地で何が起こっているのかを理解するのは難しい。『なぜヒラリー・クリントンを大統領にしないのか?』(講談社+α新書)などの著作で知られ、NY在住46年のジャーナリスト・佐藤則男氏が、現地で直接触れてきたアメリカ人の懊悩を、プレジデントオンライン読者のために特別レポートする──。

スポンサーリンク

ヒラリークリントン氏と言ってる時点でダメですね❗

この人~🙄大丈夫かなぁ✨

佐藤 則男(さとう・のりお)

佐藤 則男

ジャーナリスト早稲田大学を卒業し、1971年に朝日新聞英字紙 Asahi Evening News(現International Herald Tribune/The Asahi Shimbun)入社。その後、TDK本社勤務、ニューヨーク勤務を経て、1983年国際連合予算局に勤務。のちに国連事務総長に就任するコフィ・アナン氏の下で働く。1985年、パートナーと国際ビジネスコンサルティング会社、Strategic Planners International, Inc.,ニューヨーク州法人を設立。アメリカ企業、日本企業をクライアントに、マーケティング、日米市場進出、M&A、投資などのビジネス戦略立案、および実施などを担う。同時にジャーナリズム活動に復帰。「文藝春秋」「SAPIO」などにNY発の鋭い分析を基にした記事を寄稿。米国コロンビア大学経営大学院卒。MBA取得。

以下転記
スポンサーリンク

プレジデントオンラインの記事

バイデン、中国も青ざめる…絶対に敗北を認めない「トランプ復讐劇場」が始まる 子供までフェイクと叫ぶ米国の末路
トランプ大統領はいまだ敗北を認めることなく、選挙に不正があったと主張し、抵抗を続けている。日本での報道は断片的で、現地で何が起こっているのかを理解するのは難しい。『なぜヒラリー・クリントンを大統領にしないのか?』(講談社+α新書)などの著作で知られ、NY在住46年のジャーナリスト・佐藤則男氏が、現地で直接触れてきたアメ...

アメリカ民主主義「終わりの始まり」

この4年間、アメリカにいったい何が起こったのだろうか? 民主主義の原則を無視した国内政策、外交政策が採られ、アメリカが世界に誇ってきた価値観、品格が否定され、アメリカの名誉と威信が大きく傷ついた。

そのような状況をつくったのは、ドナルド・トランプ大統領その人であることは間違いない。数々の非民主主義的発言、政策を試みたが、そのほとんどが失敗に終わった。アメリカの国際的信用を大きく損ね、再選をかけた大統領選挙にも敗れたが、敗北宣言を拒否している。12月も末になろうとしているのに、ジョー・バイデン新大統領を認めず、承認を迫る民主党に反抗している。

大統領選挙後6週間、不正、八百長、謀略などと証拠もなく決めつけ、大金を使い、各選挙区の選挙管理委員会や市長、州知事をやり玉に挙げ、自分が勝利したと結果を変えさせようと試みている。

そんなトランプ大統領を支持してきた共和党だが、12月15日、ようやく上院議会共和党多数派のリーダーであるミッチ・マコーネル氏がバイデン氏の勝利を認める発表をした。だが、トランプ大統領にそんな気配はまったくない。

このことからマコーネル氏とトランプ大統領の間に亀裂ができたという見方もあるが、そうは思わないほうがよい。両氏の目的は共通で、それは次期大統領選挙に勝利することである。

政治的カオス状況が続くアメリカに新型コロナウイルスが襲い掛かり、現在アメリカは、歴史上経験したことのない苦境に陥っている。筆者が永住してから46年になるが、こんなひどいアメリカは見たことがない。

以上転記

スポンサーリンク

まだまだ、文章は続いています❗

興味のあるかたは読んでください

選挙に不正はないと言っている

ドミニオン社の不正は、決定的です❗

いくつかのサーバーを経由して、トランプ大統領と打てば、バイテン氏に代わる❗

そのように作られている計測器❗

それを操作して、集計してたのは、CIA長官自らが行っていた‼️

しかも、CIA長官は捕まっている✨

CIA長官逮捕の続報です! - マーケット解説 - 株式投資するならJCブレイン投資顧問
投資顧問会社の公式サイト。「株式投資情報ならJCブレイン」を合い言葉に、提供している投資情報は株式初心者は勿論、プロの専門家にも堪えうる内容を提供。無料でオープン銘柄、銘柄相談、お試し入会から投資のコツ、投資実績も公開中!!

CIA長官逮捕の続報です!

CIAのジーナ・ハスペル長官の逮捕は他のメディアも報じています。
ただ公式の発表はありません。
1週間以上前に逮捕されたわけですから、色々白状させられたはずです。
死刑にはしないという司法取引をすれば簡単でしょう。
洗いざらいしゃべった可能性があります。
その人は9.11事件で容疑者を水攻めするなど様々な拷問を行い鬼の女副長官と云われた人です。
トランプ大統領がルンルン気分でゴルフ三昧なのもすべてが分かったからかもしれません。
本当なんでしょうかというのが実感です。

え~🙄

それを、ジャーナリストなのに、知らないの?

スポンサーリンク
遊び心を忘れない大人の輝きをクリスタライズにこめて・・・。ワンランク上のDECOSHOP DECO×CHU

コロナ祭りはただの風邪だと知らないの~🙄

おいおいおいおい~😎

そりゃ~😎

なくなる人もいますよ~🙄

寿命でね✨

人は寿命でしか、亡くならない❗

スポンサーリンク
大人のためのゲームと雑貨のお店:フロッグポート

基礎疾患とかあれば、気を付けないと~🤗

富裕層の方を例に出してはりましたが・・・

そのご婦人はコロナになってないんでしょう?

あなたもなってないんでしょう?

もう少し、調べてから出しましょう!

トランプ大統領は、歴代大統領の中でも、唯一、戦争をしない大統領なのです🎵

だから、戒厳令も出されてないでしょう✨

本当だったら、出してもいいくらいです

フリン将軍に言われても出さない❗

戒厳令は、暗号です✨

ディープステート側だと言ってるようなものですよ~🤗

そんな記事を出しても、真実に気付いてる人には効きませんので❗

悪しからず❗

ではこの辺で~👊😆🎵

読んでいただきありがとうございます

スポンサーリンク
シンガポールのお役立ちコミュニティーサイト。SNSでは住まい・就職・友達探しなどの生活情報が満載

コメント

タイトルとURLをコピーしました