ゲサラ/ネサラとベーシックインカムの意味❗

#ベーシックインカム

GESARA/NESARA🎉皆さんは、聞いたことがありますか?

簡単に言うと、現在の詐欺的金融システムを終了させて、新しいシステムに移行させるということです。

その内容はこうです。

スポンサーリンク

ゲサラ/ネサラ✨

1 連邦準備制度を廃止します。

2 連邦準備銀行その他を吸収した新しい財務省銀行を創設します。

3 金、銀、プラチナ、貴金属に裏打ちされた新しい財務省通貨を発行します。

4 違法な銀行業務と政府活動に由来するクレジットカード負債、抵当その他の銀行負債を免除します。

5 所得税を廃止します。

6 国税庁を廃止します。重要でない「新しい品目のみ」政府の消費税収入として、均一な比率で課税対象にします。

7 世界中で展開されている米国政府の軍事行動を停止します。

8 NESARAの発表後、120日以内に新しい議員を選出します。(※大統領は選出済み)

9 選挙をモニターして、特別利益団体の違法な選挙活動を防ぎます。

10 憲法を本来の状態に戻します。

11 高齢者の収入を増やします。

12 その他、莫大な富の放出と、隠蔽されてきた病気の治療法、新技術の公開を行います

このNESARAが施行されると、世界の金融がリセットされます。全てのお金の価値が金によって保証された金本位制度となるわけです。そして今まで不正に搾取されてきたお金が解放されて富の再分配が起こります。

スポンサーリンク

アメリカの記事

米11都市でベーシックインカム導入実験、29歳市長が発起人

https://forbesjapan.com/articles/detail/35525

米国のロサンゼルスやアトランタを含む11の都市の市長らが6月29日、ユニバーサル・ベーシック・インカム(UBI)のテスト導入を行うと宣言した。新型コロナウイルスのパンデミックを受け、行政の間では人々に最低限の収入を保証する政策の検討が進んでいる。

市長らはMayors For A Guaranteed Incomeと呼ばれる連合を結成し、市民らに無条件で定期的に現金を給付しようとしている。

この連合を立ち上げたのは、現在29歳のカリフォルニア州ストックトン市長のマイケル・タブスだ。ストックトン市は昨年から、米国で初の市レベルでのベーシック・インカムの導入実験を実施している。

米国11の都市は今回、合同でベーシック・インカムの理念を推進し、情報交換を行うが、資金調達は個別に行ない、民間とのパートナーシップも視野に入れてプロジェクトを進めるとタブスはフォーブスの取材に回答した。
スポンサーリンク

ベーシックインカム?

ベーシックインカムとは、最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を定期的に支給するという政策。基本所得制、基礎所得保障、基本所得保障、最低生活保障、国民配当とも、また頭文字をとってBI、UBIともいう。世界中で限定的なパイロットプログラムも始まっている。 ウィキペディア

つまり、生きるためのお金はもらえるけど国が分配していくが、働きたいこと~👊😆🎵やりたいことに、情熱を注いでください

ということです~😁✨✨

しかし、自由に~😛というのは、時に責任も伴う

明日、アメリカtimeで、21日~🤗

日本では、22日~😖

発表があるかないかは、お楽しみに✨

読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました