スポンサーリンク

ドラマはフィクション?それともノンフィクション?~世界と日本の出来事【二部】

コロナウィルス コロナ劇場 ザ・レイン ディープステート ビル・ゲイツ プロパガンダ 世界の真実 海外ドラマ

Netflix~オリジナルドラマ~🤗なかなか凝ってます❗《photo・OーDAN》

というか・・・世界はこうなるんだろう?もしくはこうなっているだろう?という事を、私達に知らせてくれているのか?

ネタバレ注意です

スポンサーリンク

ザ・レイン

タイトルのように、雨がキーワード🤗

姉のシモーン・平凡な女学生だったが、「雨」が降りはじめて以降、シェルターで弟のラスムスと共に6年過ごした。「弟を守れ」と言う父の残した言葉を胸に刻み、どんな時でも弟の身を守ろうとする。

現実にも酸性雨なんてのもありますが・・・

今回はウイルスです

映画少女

またまたこの方の紹介に導かれて~🤗

【ドラマ紹介】世の中すべてを覆う人殺しの雨で、90%以上が絶滅してしまった人類

雨にウイルスが混ざっていて、一瞬にして雨に当たった人は、絶滅します

【アポロン】という会社が作った?ウイルス

はたまた、一人の男の子から培養されたウイルスなのか?

ウイルスの抗体を持っている男の子と姉との、死闘の日々

生物兵器として利用しようとする【アポロン】

必死に弟を守ろうとする姉のシモーン

日本人にはあまり馴染みのないデンマークのドラマでありながら、「雨に当たると死ぬ」と言う斬新な設定が話題となりました。

様々な葛藤の中で、時には間違い、すれ違い、それでも人は助け合い、奪い合い、騙しあいます

最後まで、姉の弟への愛~弟はウイルスに感情も支配されていく様子が描かれています❗

それでも、姉を信じ・時には憎み

最後には、そばにいてほしかったと・・・

どんどん侵食されていくデンマークの町

隔離地域を追い越してウイルスは広がり始めます

誰も止めれないのか?

そして、一筋の光🔅が~🤗

ウイルスを相殺する、花が見つかるのです❗

しかし、見つかったものの、とても危険な花

少しでも触れると、電磁パルスさながらの殺傷能力

さすがに、ウイルスを相殺するだけのものではあります~🤗

最後は、その花と共に世界を救う(心中)かのように、ウイルスと花が溶け合い、まばゆい光を放ち、辺りを撥ね飛ばします❗

絶滅するのです❗

あとがき

生物兵器で、世界を手中に❗とは、よくある話

人工で雨を❗しかもウイルスを撒く実験

危うく、世界は汚染されるところでしたが・・・

特殊な花が、キーポイントだとは❗

何かの計らいとでも、言いたいのか?

2018年5月4日に全世界で配信されたデンマーク産のNetflixオリジナルドラマ

奇しくも、2018年配信

そして、翌年には、武漢からのコロナウイルス

ディープステート、いやいや世界のシナリオは、人工削減を意図しているかのような、最近のドラマにびっくりするばかりです

そして、ウイルスを持てば、生きながらえる無敵な状態

しかし、人間の意識をウイルスが、乗っ取っていく様は、まるでウイルスが意思を持っているかのようです

よく、ウイルスは意思を持ち、生き抜く為に、宿主を操る❗なんてのも言われますね🎵

今回のコロナウイルス~🙄

コロナウイルス~というよりはメディアテロに注意したいものです

ではこの辺で~🤗

読んでいただきありがとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました