スポンサーリンク

文春砲キター・オリンピック組織委員会のお金の使い方

オリンピックテレビ報道デジタル省日本の真実菅総理

誰もが、知ってるNTT~🤗《photo・printreste》

あなたは、NTTを知ってますか?

携帯を持っている、はたまた全国民が知っていると言っても過言ではないくらいの企業です

オリンピック組織委員会

オリンピックのアプリに

税金~73億円

ア然とするのは、その開発費用だ。運用・保守もあわせ、総額73億円。新型コロナウイルス感染者との接触を通知するアプリ「COCOA」の開発費が約4億円だから、その20倍近い血税がつぎ込まれているのだ。

中略

ポンコツ丸出しのCOCOAを巡り、「不具合というのは永久になくなりません」(平井IT相)と開き直るデジタルオンチ政権だ。オリ観アプリは二の舞いにならないか。それに、無観客開催となった場合の善後策も曖昧だ。菅首相は17日の衆院予算委員会で「五輪以外の場面での活用も視野に入れて開発を進めたい」と答弁したが、立憲民主党の尾辻かな子議員に「仕様書や契約書に書いていない」と突っ込まれていた

iフォン・やその他の開発でも~二億

短期間のアプリで、高々見積もっても、四億でお釣りが来るだろうと思われる、アプリ開発費❗

私はあまりわかりませんが~🙄

エンジニアの方ならすぐにでも解る内容の金額❗

全て税金です

NTTが落札

開発費73億円で話題の“五輪アプリ”、機能は? 発注元の内閣IT室に聞く
7月に開幕予定の東京五輪に向け、政府が関係者向けに開発を進める健康管理アプリとその開発費がネットで注目を集めている。どんな機能を備えているのか、開発を担当する内閣官房IT総合戦略室にアプリの詳細を聞いた。

一般競争入札を経て、IT室は1月14日に契約を締結した。受注者はNTTコミュニケーションズと数社で構成するコンソーシアムだという。

文春砲

表には出てないですが~🙄

調べれば、どこが受注したのかは解る

NTTソリューションズ

なのですが・・・

またもや、山田広報官の名も✨

谷脇氏はこれまで「東北新社以外の衛星放送各社、民放やNHK、あるいは通信会社の社長から接待を受けたことはありますか」(3月1日・衆院予算委、森山浩行議員の質問)と問われ、「公務員倫理法に違反する接待を受けたということはございません」などと答えてきた。過去の国会答弁との整合性も問われそうだ。

隠しきれない

やりましたね~🤗

73億円の行方も気になるところですが・・・

オリンピックは、お金~お金~お金なのです

オリンピックの闇はまだまだ続きますので~🤗

今の時点では、何が何でもやる気満々の、オリンピック組織委員会

周りの状況を観てほしいものですよね✨

心穏やかに

ではこの辺で~👊😆🎵

読んでいただきありがとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました