痛み入りますを[家政婦のミタゾノ]以外で初めて見つけた!

#アニメ

またまた家政婦のミタゾノ✨痛み入ります❗が気になりすぎて~🤣🤣って見つけましたよ~🤗

痛み入ります❗が気になって仕方がない
写真は、おめめですね👁️‍🗨️家政婦のミタゾノのオープニングで流れるんですよ~🤣🤣ここにも👁️&#x2...

以前、完結した漫画の続編をみつけまして~🤔

読んでいましたら、以前の話が繋がらず大人買いで買ってしまいました~🤗

そして、見つけたのです⁉️

痛み入ります

痛み入ります❗ありますでしょう~🤗

初めて見ましたよ~🤣🤣

八雲立つの考察は後日に語ります😅

本当に使いどころあったんですね❗

そして、その続編

スポンサーリンク

八雲立つ 灼 あらた

あらすじ

八雲立つ 灼では、英語教師の美保と結婚するも、1年後突然出ていかれて離婚。現在はバツイチ。教師としてレベルの高い進学校の磐坂学園に蒿の意向で就職させられ、晃己(闇己)を見守る事になる。夕香と折り合いのつかない闇己を一時的に引き取る事にした。部活はバスケットボールと地域歩行部の二つを掛け持ちで顧問している。

Wikipedia引用

[あらた]で漢字が出てこない❗

とは、やく/あぶるなどの意味をもつ漢字。7画の画数をもち、火部に分類される。日本では人名用漢字に定められており、大学もしくは一般レベルの漢字とされる。

このまんが、兎に角、7がよく出てくるんです

音読みシャク
訓読みく」「あきらか」「やいと」「あらたか

意味

やく。あぶる。
あきらか。ひかりかがやく。
やいと。灸。

この漫画について後日語りたいとおもいます

樹なつみ先生

他にもあるんですが・・

私が読んだのは以下です❗

そして、今回の[八雲立つ 灼]

超能力系だの✨八雲立つは文字通り、巫女系です~🤗

最古の和歌に込められた祈りとは
代表的な神楽歌に、「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠めに 八重垣作る その八重垣を」があります。この歌の意味は、幾重にも重なった八重に湧き出る雲が八重垣となる出雲の地において、妻と共に住む、と解釈するのが通説です。...

【和歌】 八雲立つ 出雲八重垣 妻ごみに 八重垣つくる その八重垣を
【読み】 やくもたつ いずもやえがき つまごみに やえがきつくる そのやえがきを
【意味】 雲が幾重にも湧く出雲の地で、妻との新居によい場所を見つけた。妻のために垣根を幾重にも造ろう。

作者はスサノオノミコトです。古事記や日本書紀に出てくる伝説の神さまです。クシナダ姫を妻に迎え、新居を出雲の地に定めた際に、詠んだ歌です。夏なのでしょう。抜けるような青空に、幾重にも重なる白雲を前にして、丘の上に立った新婚夫婦の希望に満ちた表情がありありと浮かびます。

この和歌が、意外に重要なんです~🤣🤣

朱鷺色三角なんかは、見てもわかるように、1985年✨私~🤔15才です❗

漫画は、小学生の時から読んでますので~🤗かなりのオタクなのです~🤣🤣

この漫画は、超能力系ですね~🤣🤣

あとは、花咲ける青少年

こちらは、アニメにもなってましたよ~🤗

私は、漫画の大、大、大ファン

なので、ちょっと声が入ると駄目なんで、見てないですが😅

花咲ける青少年は、人の持つ魅力といいますか~🤔カリスマ性といいますか~🤗

マンガで知った❗というくらい、カリスマ性は、この頃の漫画には不可欠だったかも⁉️

花のあすか組!なんてのも、ありまして~🤣🤣これもカリスマ性でしたね~🤔

今にして思えば、呪詛でした~🤣🤣何てね❗

今回は、痛み入りますが見つかったので、少しスッキリしましたよ~🤣🤣

今日のカタカムナ✨八雲

や=飽和する

く=引き寄る(ぐ=向こうから来る)

も=漂う

飽和して引き寄せて漂う

上限まで達して引き寄せられているものが漂うところ~🤔なのでは?

実は、八雲😅もういっぱいいっぱいなのかなぁ🎵

ではこの辺で~👊😆🎵

読んでいただきありがとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました