NASAの未来計画文書①文字起こし

#311

今に通じる事柄が、載ってましたYouTubeのリンクを張っておきます。https://youtu.be/MZbbPSlg-FI少し、目次風に変えました❗

緊急

EMARGENNCY

これを止める事について、誰もなにもしていないのは、疑いの余地はありません

私達は彼らを止めようともせずに死ぬのでしょうか?

アメリカで、何の戦いもないのなら私達は死に値するのです。

インタビュー)アンソニー・Jビルダーのトレバー・コブラさんです。デボラ・ティペラと共にいます。私達はここでいくつかのトピックについて討論します。インタビューをどうも、ありがとうございます。

この機会を感謝します。

私達が話したいことのひとつは、

先程私達が話し合った事についてなのですが

このNASAの戦争関連文書の重要性です

これはNASAのWebサイト上で発見されました

そして大至急できるだけ多くの人々の前に知ってもらう必要があります

この文書の内容のためにです

🎙️)ではこの文書は誰もが見ることが出来るものなのでしょうか?それとも、これが実際に彼等のWebサイトにあって誰かが見つけたのでしょうか?

👧)その通りです。

これはNASAのWebサイト上にあり、この文書は実際にはパワーポイントのプレゼンテーションで、ラングレー研究センターのNASAの主任研究員である、デニス・ブッシュネルによるものです。

そして、これは2001年7月に発表されました

スポンサーリンク

911の2ヶ月前ですね

そして私の注目をもたらしたのは、すぐに危機感を感じたのは、最初にこの箇所に来たときですね。Webサイト上にこう書いてあります。

未来の戦略的問題

2025年頃の未来戦争

これが何の事か知ろうと思ってすぐにさっと読んでいくと、4ページで少し唖然としてしまいました。

こう書いてあります

このプレゼンテーションの全ての事例は既存のデータ/傾向/分析/技術(例えば妖精の粉ではないもの)に基づきます。

そしてパワーポイント文書の全体的ぜんていが、ロボット、サイボーグそして人間についてなのです。

それで私はすぐに「未来と現在間の紛争」のところを見たんです。

そして私は彼等が何を隠しているのだろうかと思ったんです。

何故ならこれは明らかな隠蔽工作だからです。

そして私は衝撃を受けたまま文書をざっと読み始めました。

だから私達は今こうして話をしているんです。

何故なら殆どの人々は93ページにあるものを見つけて衝撃を受けるだろうと思うからです。

インタビュー)では誰がこのNASAの文書を書いて、これはわざとなんでしょうか?彼等がこの文書を一般大衆に見てもらいたいのだと思うのですか?

もう一度言いますが、イルミナティ・・

この地球上で最も豊かで金持ちの人々は、いつだって自分達がやろうとしている、全てをそれとなく感づかせるようにしているのです。

ですからNASAのWebサイトにあるという事実は明らかに一般大衆も見れるようにしてあると言うことです。ですが、彼等は見たのでしょうか?明らかに見てはいないでしょう。

もし彼等がこの文書を見たのなら、これについてすぐわかる事でしょう。そしてそれがこの議論の目的なのです。

人々かこの文書について知るようにする為なのです。

再びですが

「未来と現在間の紛争」これが実際に発表された2001年7月の現状についてです。

そして書いてあることなんですが、かなり衝撃的なのです。93ページにはゴールデンタイム(7時~11時)にありのままの姿でアメリカ人を捕獲し拷問する。

そしてこれは信じがたい声明なのですが、そして引き続きこう書いてあります。

アメリカ本土内でのテロ攻撃

2成分の生物科学的製剤を使用した重要なインフラで破壊

彼等はEMPを使うつもりです。これは電磁パルスです。

私達の脳等に対して彼等は電磁周波を使うつもりです。そして深刻な心理戦争を行う。そして(巻き添え被害と開発)です。 そして同じ93ページには、「CNN症候群を活用」と書いてあります。

さて、CNNはもちろん放送局です

ニュースメディア放送局ですね。

スポンサーリンク

プロパガンダマシーンです。

そしてそれはCIAによって設置されています。

stopthecrime.comで「心理戦争」という映画を見ることが出来ます。

CNNの背景にある全ての情報です。

非常に興味深いないようです。

そして引き続き66ページを読んでいくと

彼等が言っているのは、ますます重要な人間の限界/悪い側面

人間は多すぎであり、重すぎであり、扱い難く、人間は肉体的にも精神的にも遅すぎる。

そして大規模な物流列車を要する。

私達を維持するのにコストがかかり過ぎると言う意味です。

そしてそして人間は急激にマイナス価値へと低下している。

これ信じる事が出来ます?

あなたはこれを聞いているのです。

むしろ衝撃的であるべきです。

特にNASAのWebサイトから出ているものなんですよ?

アメリカ空軍、国防高等研究計画局(DARPA),CIA,FBI,国防省の南部指令部、太平洋指令部、オーストリア部、そして、その他の機関といった組織が関与しているんです。

これらは企業組織なんです。

私達はアメリカ株式会社で、私達はもはや憲法の下にはいないんです。

日本も株式会社になってますね✨

誰もが読むべき「アイアンマウンテン報告」で宣言されているようにです。

stopthecrime.netでダウンロードする事ができます。

文書だけではなく、私が高く推薦するドキュメンタリーを見る事もできます。

どの様に隠密で虚偽で段階的に配置された攻撃が憲法を攻撃し、それが現在の私達や企業にどう報いているのか見る事ができます。

私達にはもはや合法な政府はないのです。

私達は企業や銀行によって支配されているのです。

それらは合法な政府を装ってはいますが、彼等は違うのです。

私達は合法的政府を持っていないんです。戦争マシーンで、米国本土で全ての人々にやろうとしている事を知らせているんです。

そしてこれはアメリカだけではなく、これはほとんどの人々の理解を超えた技術を持って行う世界的な計画的攻撃、暴行なのです。

誰もが本や弾薬を購入し、銃や弾薬ですね。

そしてビーム兵器に気付いていないのです。例えば45ページには、ますます普及するビーム兵器と書いてあるんです。

これはどの様に彼等が攻撃するかなのです。

彼等がまた話している事についてですが、9ページには、これは非常に興味深くて、そして恐ろしいですね

人間は引き継ぎ、大幅に進化を短縮

彼等は進化を指示するつもりなのです。彼等は信じているのです。

彼等、銀行家達、世界的エリート達は自分達が不死を達成したと信じているのです。

そして彼等はこれを行っているのです。

この文書全体がロボット、サイボーグ、人間についてなのです。

私達はつい最近聞いたのですが、彼等は既に人間の脳をロボットに組み込むことができるのです。

ですから彼等が私達にこれが科学的新発見だと伝える時はいつでも、これらの事を私達が見つけるもう何十年も前に彼等は既に知っているのです。

そして彼等がまた話しているのは、マイクロ埃が兵器であり、

このマイクロサイズの機械化された埃は、エアロゾル(ケムトレイル )として散布されています。

肺へと吸入され、この埃は機械的に肺組織に接触し、そして様々な病理学的ミッションを遂行するのです。

彼等はこれが完全に新しいタイプの兵器だと言っていて、それを合法だと言ってるんです。

合法だと言ってるんです

これは彼等がこの地球上にいる全ての人間に対して行おうとしている事なんです。

全て合法だとね。

戦争状態の中でどの様に周波数が使用される事になるかについても彼等は話しています。そして私達は知ってるんです。

例えば、

世界中にスマートメーターが配備されようとしています。我々の電気メーターの代わりにです。

そこにはがすと水道メーターも含まれます。

そして食料供給にも繋がれることになるでしょう。貨幣が崩壊したときには、彼等はエネルギー許容量を発行し、このメーターシステムを介して制御することになるでしょう。

ですが彼等は低周波使用について話をしています。

スポンサーリンク

マイクロ派です

このNASAの文書の中で彼等が指摘しているのは、アメリカ陸軍レポートです。

アメリカ陸軍レポートは私達のWebサイトにあります。

smartmetersmurder.comです

約20ページの陸軍文書です。

敵を標的とする周波数の使用についても話しています。

私達が的なのデす

そして人口の100%がこの周波数に影響を受けると彼等は言っているのです。

カナリー諸島の炭鉱労働者の様になる人々もいる事でしょう。これは人々がハエの様に倒れる表現として彼等がつかっているものです。

人々はあらゆる種類の病気を経験しているのです。

一般的に耳鳴りから始まり、動悸、皮膚発疹、不眠です。

そして彼等が行っている事というのは、これらの周波数を使って私達の免疫システムを動かない様にしているのです。

インタビュー)ではエリート達はどのようにして自分達の兵器から自分を守っているのでしょうか?

本当にいい質問です

私達が遭遇した情報ではもちろん、私達が自分達で利用出来るものよりも彼等がはるかに進んだ方法を持っているということなのです。

例えば、癌治療です。

彼等は癌にはなりません。

特定の周波数攻撃をかわすことができると私達が理解しているマイクロチップの仕組みがあります。

私達はまた彼等が超人間主義に興味を持っている事を知っています。

ですから、彼等が世界的に行っている事の多くは、彼等がそれに興味を持っているということなのです。

そしてどの程度まで全てのケムトレイルや降下しているナノファイバーによって影響されているかは、それが実施要項の最初の段階なのです。

全ては準備されているのです。全てが準備されています。

点と点を繋ぐのです

関暁夫さんみたい~🤣🤣

NASAの戦争関連文書を見ると

周波数の影響とどの様に使用されるかが話されているだけではなく、発作の原因となる私達の行動に干渉する大きな知識も話しているのです。

この文書の中で、彼等は認識しているのです。

スマートメーターについてはもはや話し合う時期は過ぎたのです。

人々が病気になっていると言う科学者や医師達はこれ以上必要ないのです。

これは意図されている事なのです。

ですから人々が病気になってきているという検証可能な証明を見るのを止めなければなりません。

スポンサーリンク

これがゴールなのですから。

これが絶対的な目標なのですから。

監獄であり、奴隷化であり、それが人口削減なのです。

そして大規模なマインドコントロールです。

周波数には複数の目的があるのです。

インタビュー)これら全ての解決法は何だと思ってらっしゃいますか?複数レベルの攻撃が非常に長い間行われています。

解決法は、出来るだけ急速に人々が学ぶ事が必要だと思っています。

そして文書があるんですが、例えば、

スポンサーリンク

「無音武器」です。

更に悪い文書で、41ページの文書です。

これも私達のWebサイトにあります。

これにはオペレーション、研究、技術マニュアルがレイアウトされています。

この文書は1954年の、第1回ビルダーバーグ会議での政策です。ここに人口を制御する戦略がレイアウトされているのです。

以上です~😨長い!!(゜ロ゜ノ)ノ

次回は考察して、②③と続きますね✨

ではこの辺で~👊😆🎵

読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました