NASA未来計画文書②文字起こしと考察

#日記

今日も衝撃的な、内容です~🤣🤣信じるか信じないかは貴方次第です~🤗

今回は、考察も合間にいれますね✨詳しく載っていたサイトがありましたので、張っておきます~🙄

なので、長いです~✨✨

まずは、前回の続き

「無音武器」です。

静かなる戦争のための沈黙の兵器 イルミナティ創設者アダム・ヴァイスハウプト&マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド 悪魔崇拝カルトの小児虐待 原発マフィアと売国奴

http://cqclabojapan.doorblog.jp/archives/39530683.html

社会コントロールと人間生活の破壊、言い換えれば、奴隷化と計画的大量殺害と い う広大な目標を含めることなしには、一国ないしは世界的規模の社会工学化あるいは 社会のオートメーション化、すなわち、社会オートメーション・システム(沈黙の兵 器)を論ずることは不可能である。<機密保持>

このサイトに、詳しく書いてました~珞

更に悪い文書で、41ページの文書です。

これも私達のWebサイトにあります。

これにはオペレーション、研究、技術マニュアルがレイアウトされています。

この文書は1954年の、第1回ビルダーバーグ会議での政策です。ここに人口を制御する戦略がレイアウトされているのです。

「過去」の「バブル絶頂期」に「銀行」と「ヤクザ」(警察の上層部も関与)が結託してやった「地上げ」やら「年間の自殺者」を上回る「行方不明者」やらが「埼玉」の山奥にある「死体処理会社」(語弊があるかとは思いますが当時は実際に存在しておりました)のことも、何もかもが、明るみに出てますね~

スポンサーリンク

ここから、②

そしてまた、いくら強調しても足りませんが、誰もがこれを読むべきです。

何故なら彼等が話している事は、どの様に彼等が話しているのは、この文書は人々にリリースするべきではない。

何故ならこれは戦争宣言だからである。

👦)私達は火と戦い続けることはできないし、放火犯を追いかけ続けることも出来ません。それこそが貴方が指摘していることで、人々は私達の責任だと言うことです。彼等が行っている事やどうしてそうしているのかの全てを、私達は見ていますが、誰も陰謀自体について話をしていないのです。

これは人々に対する戦争なのです

そしてあなたにはこれら特定の人々が全体にいるのです。だから貴重なのです。彼等は私達を殺しているんです。

👧全くその通りです。

そしてこれが戦争計画なのです。

そしてこれが戦争計画なのです

そして私達は戦争計画を経て行かねばならないのです。たったの41ページです。

一覧図を取り、36ページあります。

読むのに難しい事はありません。

ここに書いてあるのは

無音兵器技術は第二次世界大戦中のイギリス軍の管理下でオペレーション、研究、戦略的戦術的開発から進化してきています。

外敵に対し始められる軍事資源の客観的かつ効果的な使用を伴う、空気・土地防衛問題への戦略的戦術研究がこの研究の本来の目的でした。

そしてどの様に彼等が技術に遭遇したのかについて続きます。それは・・

1952年に、壮大な期間は終了し、社会的オペレーション研究の次の段階を決定する為にエリートのハイレベル会議が開催された。

ビルダー会議のことですかね~ダレス?ダラス?ダボス会議です

ハーバード大学でのプロジェクトは非常に実り多く、1953年の結果の一部公開によって生まれている。経済工学の可能性とアメリカ経済の構造研究を示唆している。そして、彼等がどの様にそれが1940年代後半に設計されたかについて話しています。

新無音兵器は1954年には、ショールームの床に、いわばきらめく金メッキハードウェアでたってました。ですからこの文書は人類に対する抵抗できない攻撃の組み合わせについて話をしているのです。そしてどの様に彼等が人類を支配していくかをです。

この目標に到達するために、究極のところ、操作原則がひじょうに高度で精巧であ り、公衆の目には自分たちのためになると見えるような、その名を「沈黙の兵器」と 呼ぶ一群の新しい兵器を開発し、確保し、適用する必要があった。結論をいえば、研 究対象となるのは、資本の所有者(銀行業)と商品産業(商品)とサービス[注・直 接生産以外の労働]によって運営されている、全面的に予測可能でかつ操作可能な経 済体制である。<エネルギー>

政治的に彼等が話している事は、どの様に政治的システムを左右に設定するかです。

そうすれば私達の不満が並べられた様に感じるのです。

そして私達の不満が出てくる可能性がありますが、銀行家達は選挙で選ばれた人々全ての背後にいて私達を笑っているのです。彼等は私達の事を笑っているのです。そして一番最後のところには、今からここに進みます。

スポンサーリンク

周波数のことなのでは

沈黙の兵器の開発者たちは、もっぱら機能の仕方という点に関しては、通常兵器に 期待することをことごとく沈黙の兵器に期待している。それは将軍に代えるに銀行の 実力者の命令により、狙撃手に代えるにコンピュータ・プログラマが、銃に代えるに コンピュータから、火薬に代えるに発生したデータにより、化学反応(爆発)に代え るにデータ処理によって推進し、銃弾に代えるに状況を射撃する。それは明白な爆発 音を伴わない。明白に肉体的あるいは精神的な損傷の原因となることなく、誰かの日 々の生活を明白に妨害することがない。しかも、それは明白に「ノイズ」を発生させ る。明白に肉体的あるいは精神的に損傷を負わせ、明白に日々の社会生活を妨害する。 求めているものを知っている、熟練した観察者にはそういうことが明白に判るのであ る。<沈黙の兵器についての序説>

後で文書自体に戻ってきますから、

ですがこの文書な一番最後には、こう書いてあります。

要因⑥畜生

脳を使わない連中は脳を持たない者よりも不幸である。

ですからこの愚かなクラゲの学校、父、母、息子、娘らは使い物にならない、獣の重荷もしくは同様の訓練者になってきているのだ。

ですからこの文書で彼等が言っている事は、彼等が、有毒食品を与えると言うことです。

ん~🤗まさかマクドナルド?いやいや~🤗まさに、
砂糖ですかね~甘いものは、常習性があるらし
いですし、一時的に幸せになる。
パンも、なにかと良くない。マーガリンも
炭酸飲料等も、良くない。
日本は、海外よりもゆるゆるなので、
ガンになる要素がたくさんありますね~🤔
白い食べ物に要注意です

私達が必要なものではありませんし、私達が欲している物でもありません。

それらの食料を食べさせる事を決めた連中はその結果を得るのです。

大衆はこの兵器を理解することができず、兵器に攻撃され征服されていることが信 じられない。大衆は本能的には何か良くないことが起こっていると感じるが、沈黙の 兵器の技術的な性質により、かれらが感じていることを理性的な形で表現することが できないか、知性をもって問題を扱うことができない。それゆえ、かれらは助けを求 める方法が解らず、沈黙の兵器に対して自分を守るために他人と協力する方法が解ら ない。沈黙の兵器がじわじわと大衆を攻撃すると、大衆は(経済経由で心理的な)圧 迫があまりにも大きくなってマイってしまうまで、兵器の存在に自分を合わせ慣らし、 生活への侵食を耐え忍ぶことを学ぶ。

<沈黙の兵器についての序説>

彼等がどの様に社会工学を設定するかや、どの様に家族を分断するかや、どの様に家族をバラバラにするか、どの様に、戦争マシーンを設定するか、どの様に思考に影響を与えるか

家族単位で

金持ちの飼料の為の戦争にどの様に家族に子供達を戦争へと手放す事を許させるかです。

人為的な傷を議論する文書なのです。

人々は守られていると感じる必要があると彼等は信じているのです。

ですから、人々の保護の為にエリート達は、その傷として仕えるつもりなのです。

そして彼等には、身を守る場所があり、現実から隠れているのです‼️

何故なら、私達は単に現実を管理することが出来ないからです。

ですから彼等は人為的な傷を設定するのです。

こう書いてあります。

これらの人為的な傷の目的は安定と不安定、両方の活動の為に安定した環境を提供することである。

未成長の進化家庭的の為の避難所を提供するため、自由のための安全を提供する生き残り、攻撃的行為への守備的保護を提供するためにです。

そして彼等が言っているのは、一旦、人が母親の子宮から離れたときから、全ての努力が人口子宮、殻に代わる様々な保護装置へと引き寄せる建設、維持へと向けられるのです。

守られてると錯覚させられている

ですから食物で私達を麻痺させ不具で、いさせ続ける為に彼ら自分が私達を守るように設定しているのです。

こんな本もありました~
プロローグ ユダヤの本当の恐さをお教えしよう
1章 『アンネの日記』に涙してはユダヤの思うツボ
2章 イスラエル建国の正統性なんて全部ウソ
3章 世界中に撒き散らされたエイズ、ガン、ボケ
4章 毎日食べる殆どの食品に悪魔に細工が
5章 ではどうすれば安全な食品だけを選べるか
特別章 現代病の原因は殆どが寄生虫である―医者の診断を信じたらあなたは殺される

そうすれば、私達の松果体は干渉され、高い意識に決して達する事が出来ないのです。

そして現在全米で行われている。膨大なフッ素添加は、

私達の考える能力を破壊する為なのです。

え~子供の歯のフッ素~!!(゜ロ゜ノ)ノ

彼等は 現在私達を遮断しているのです。

❓❓

正しくその通りです。

マトリックス

インタビュー)マトリックスに非常に類似していますよね。

マトリックスはDAARPAの文書に基づいていましたしね・・類似していますよね?「問題・行動・解決」いつも彼等は同じ方法で行うんです。では、おそらく最善の方法は皆を目覚めさせ、草の根運動がそれを変える事が出来ることを望むことなのでしょうか?ある時点で、革命が必要だと思っていらっしゃるのでしょうか。

革命なしで、変える事が出来るのでしょうか?

どうお考えなのでしょうか?

👧)私達には暴露が必要で革命が必要なのではありません。革命は戒厳令をもたらすだけです。

革命

私達が見ている意見は戒厳令をもたらすだけでしょう。

人々が武器によって標的にされるのを許す事にもなるでしょう。

彼等は私達に展開するのを待ちきれないのです。

無人爆撃機を加えさせ、マイクロ埃を加えさせ、彼等が所持しているビーム兵器を加えさせる事になります。

彼等はまた爆風加速装置を所持しています。そして、アメリカの人口を見てみると、大半の人口は海岸沿いに居住しているのです。そして爆風加速装置は40年代にソ連と共に隠していた津波の発明なのです。実際は第二次世界大戦で原爆の代わりに使用するつもりでしたが、ですが彼等はその代わりに原爆を使うことを決めたのです。

そそして、爆風加速装置は海底のメタン鉱床を利用して、証拠の全く残らない測定不可能な津波をあらゆる国の周辺の低標高地域に引き起こすのです。

)私達には州で兵器化されたゲシュタボメーターがあり、全ての家々や全ての動き、すでに、貴方がやりましたが、全てのエネルギーを、追跡続けています。そして、何があったのかを報告しています。ですから私達は現在、実績、強制収容所内にいるんです。そのうちに食料供給は削減され、他のインタビューであなたが指摘していましたが、家畜は食べ物が取られてしまっていて、私が言いたいのは、連邦政府がやって来て幼い程子供を欲しがっているのは、凄く明らかで、

全ての場所でどこでもです。

そしてそれはあなたが指摘していた気候変動の基礎に基づいているんです。それについて話したいなら~

ここ~🤔
もしかして、アドレナクロムのこと言ってるのかな?
悪魔崇拝者、幼い子供を連れて行って、虐待~
これは、ここでは語れないですね~
ヤバいから、制止したのかも?

)それももちろん真実です❗

全ての文書が・・・アイアンマウンテン報告やNASAの戦争関連文書さえ、人々は多過ぎで、色々と使いすぎだと話しているんです。そして、地球はそれを支えられないとね。

そして、彼等は恐れを基にした、科学的詐欺情報を考えついたんです。

アドレナクロムですやん~恐怖で、それを取る~

だから人々は今ではそれを受け入れているのだと。

彼等は歴史や科学を書き換えているのです。

の考えは人々は資源を使い過ぎていて、CO2を削減しなければならず、温室効果ガスを削減しなければならないというミッションです。

そして現在これが世界の全ての都市に伝わっているんです。

それは、全ての地方政府の文書に書かれていて・・・

そして、都市は今では・・

カリフォルニア州では例えば、炭素に取り組んでいて、私達は実際私達は吸っている空気に対して支払わなければならず、空気に税金がかけられているのです。不換紙幣の用にです。

私達はお金に対する虚偽の価値の裏付けを受け入れて来たのです。それは、アイアンマウンテン報告書の中で伝えています。

もしくは無音兵器文書の中でです。

男性や女性達を戦争へ送る理由のひとつが、人口削減するためなのです。

何故なら彼等は盗んでいるからです。

彼等は違法な偽の不換紙幣と引き換えに本当の労働力を取っているんです。だから、彼等は債権者達を排除する必要があるんです。

それがもうひとつの戦争の側面です。

債権者を削減するためです。

ですが、それは全て偽ではない、偽のおせんに基づいているのです。彼等が汚染を作り上げているのです。

アイアンマウンテン報告書を読んでみると、彼等が汚染を作る方法を見るで事しょう。

彼等は私達を森林伐採するとさえ言っているのです。

ケムトレイルと人工気候

そして彼等はケムトレイルでそうしているのです。秘密のケムトレイルは地球工学プログラムや、天候操作であり、実際のプログラムには、複数層があり、天候イベントを増加させるだけではなく、私達は丁度ここアメリカで恐ろしいイベントを経験しましたが、オクラホマでは巨大な竜巻がいくつもの都市を破壊しました。

私達は世界的に攻撃されているのです。

彼等は食料供給を攻撃し、食料供給を削減させ、それが、私達の食料価格を増加させています。

土の中のPHを変化させ、それが定められたモンサントに適合しているんです。

巨大企業です。

世界中の食料乗っ取りです。それがモンサントの目的です。

世界中食料危機です。

彼等は種を持ち、その種は彼等の作り上げた汚染された土地で育ちます。

これは全て計画されていたんです。

以上です~🤣🤣

すいません⤵️長くなって~

またまた、③もありますし~🤔

よろしくお願いいたします~✨✨

ではこの辺で~

読んでいただきありがとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました