パンデミックが世界をかえる~🍃

#アメリカ

世界のメディアが同じトーンで報道するときは、何かあると思わなければいけない(馬渕大使より~🤗)

今回は、河添恵子さんと馬渕大使の対談のお話を載せたいと思います。二人語りです~🤣🤣6月のはじめのお話なのであしからず~🤗https://youtu.be/ezymihzC2qg

河添恵子 – Wikipedia河添 恵子(かわそえ けいこ、1963年 – )は、 日本のノンフィクション作家。株式会社ケイ・ ユニバーサルプランニング代表取締役。職業: ノンフィクション作家 宗教家

中国🇨🇳の事に関しては、良く取材されてるとか~🤗

NHKの番組~パンデミックが世界をかえるに、ジャック・アタリさんが出ていたときの事等のお話でした😅

ジャック・アタリ(1949年/Jacqves Attali)

フランス人経済学者、歴代フランス大統領ブレーン、ユダヤ社会の重鎮でありグローバルリズムの広告塔

その、ジャック・アタリさんが、お話のなかで~🤗

  • 歴史を見ると、人類は恐怖を感じる時にのみ、大きく進化する。
  • 人類は、未来について考える力がとても乏しく、また、忘れっぽくもある。
  • 大きく進化する❗
  • 過去には戻らない❗

と明確に言っていた😅そうです~🤗

  • 権力の併用は興る、歴史上大きな感染症は権力の併用を生んできた。15世紀頃にはペストの発生を気に協会から治安当局に(警察)に権力は移った。感染者の隔離する等の力を持ったからだ❗
  • 共感と利他主義😅(日本人の事?)を言っている。

日本人は共感もできて、思いやりもあると仰っている。にほんを誉めているのか?はたまた、中華思想の批判か?

  • 共感と利他主義ということを、番組のなかで言っていて、私を守ることは、我が身を守ることになる。家族、コミュニティー、国、そして人類の利益にも繋がる。そして、経済を全く新しい方向に設定し直す必要がある。
  • [ad]

馬渕大使は~🤗

インタビューにも同じ事を言っていて、ありがたいが・・

利他主義と言うことは、グローバリズムということ。

まさに、トランプ大統領を潰しにかかっているDSと同じ事を、ジャック・アタリさんは言っている❗
WHOのテドロスも同じ事を言っていた~🍃

NHKでやっていたし、ジャック・アタリさんはいいこと言ってるなぁみたいになるが、一部の人のための吹聴に過ぎない❗

一見、良いことを言ってるなぁっと思いがちですが、それこそが洗脳✨反面教師で、見ていかないといけない❗

利他主義=自分の利益よりも他者の利益を優先する考え方~🤗

元々、海外には共感とか、そういう思想がないから、人のために尽くそうみたいになるが、それは結果的に、グローバリズム、共産主義ということ!

スポンサーリンク

日本は昔から利他主義

日本人には、元々人のために~🤗ということは身に付いている❗

まさに、ロシア革命での、警察部隊での

恐怖を植え付けることによって支配する

洗脳されてるということ~🤣🤣だそうです。

そして、私も観ました😅↓の映画?

ハリーポッターに次いで、二位になりつつあるそうです😅

『コンテイジョン』は、2011年のアメリカのスリラー映画。高い確率で死をもたらす感染症の脅威とパニックを描く。 キャッチコピーは「【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。」 ウィキペディア

まさに今の武漢肺炎のよう~🤣🤣

一人の女性から感染していく❗🐀ネズミからなのか?とか~🤗

今回は、26-1,26-2とありましたが、一回分にします。

凄く見易いし、分かりやすいです~🤗

こういうのにも、興味をもってもらえれば、世の中の事が、わかってくると思うんです。

馬渕大使は、ロシアとアメリカの冷戦なんてなかった😅とかも分かりやすく説明してくれたりもしていましたし~😇😮

え~((( ;゚Д゚)))って感じですよね😅

河添さんは、中国に精通しているので、ウイルスも少しずつ撒いてたのでは?

とかも言っておられました😅

私は、このコロナ劇場がどのようになっているのか?ということが、知りたくて知りたくて、この動画にたどり着いたと思います~🤗

それは、またの機会に~🤗

ではこの辺で~👊😆🎵

読んでいただきありがとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました